月次決算書で経営を見える化。利益の上がる会社に!!
利益に導く会計パートナー 電話:0565-89-8888/営業時間 9:00-17:00(土日祝休み)

大澤税理士事務所が提供する学びの場!!

 大澤税理士事務所が提供する学びの場です。 利益が出なくて困っている若手の経営者が経営の流れを学べるようになっています。 コラムによって、それぞれ学べることが違います。 中には結構難しいものもありますが、興味があるところからご覧ください。


一番簡単な財務諸表の話

 会社を数字で学ぶ上での基本の"キ"。貸借対照表や損益計算書のことがどこよりも簡単にわかりやすく書いてあります。

 損益計算書、貸借対照表と言われてもいまいちよくわからないな〜という気持ち、元エンジニアだったのですごくよくわかります。 このような資料を財務諸表と言いますが、その財務諸表についてどこよりも簡単に説明します。 いずれ自分の子供にも読んでほしいので、中学生が読んでもわかるように書きたいと思っています。


実践で学ぶ財務分析

 若干難しいコラムです。
 中小企業、とくに小さな会社が財務分析を行う時のポイントを、実際の会社の財務分析を通じて学べるように工夫しています。 現存する会社の財務分析を通じて、繰り返し財務分析を行うことで、会社を数字で見ることのコツをつかむことができます。

 このコラムでは、一般の財務分析と異なり、資金別貸借対照表を使って、キャッシュに色を付けます。 キャッシュに色付けを行うことで、どのようにキャッシュが動いているかが理解できるようになり、資金繰りが見える化されます。

 こちらで行っている分析は、当事務所の行っている財務分析の簡易版ですが、この分析だけでも基本的な部分は十分に理解することができます。 貸借対照表ってどうやって読むの?という社長も、こちらのコラムをお読みいただくことで、いつの間にか貸借対照表をご自身で読むことができるようになります。


昔話で経営塾

 皆さんもよく知ってる昔話を使って経営を考えます。 "経営学"というと、とてもかたーいイメージですが、最近の経営学は、すごく感情的です。 それに、面白いし普段の生活にもとても役に立ちます。

 とはいえ、これまでこびりついたイメージは簡単に消えるものではありません。 それに、学ぶ上で、実は難しいんじゃないの?という考えが出てしまっては、覚えが良くありません。 そこで、そんな壁を取っ払ってもらうため、子供でも知っている昔話を使おうと思います。 最近の子供はとても頭が良いので、小学生でも高学年なら一人で読めるのではないかな?と思っています。 (事前に昔話をよく読んでおかないといけませんが...)


資格で身につくPDCA

 利益を上げるには経営を状況に合わせて随時変更することが必要で、PDCA以外に最適な道具はありません。 そんな名前は有名だけど、実際、うまく扱えていないPDCAを資格取得という、皆さんが興味が出るテーマでお話しします。 資格取得をテーマとして扱うにあたっては、私の実体験をもとにPDCAを使って難関資格を効率的に取った方法をお伝えします。

 このコラムを読むことで、効率的な試験学習とともに、PDCAの計画→実行→チェック→調整プロセスが理解できるようになっています。 経営と学習の両立を実施してみませんか?


すぐわかる税金教室

 税務に関する気になる情報を発信しています。 記載時の情報に基づいていますので、記載時期の古いものについては、 お読みいただいた時期の法令等と一致していない場合があります。 ご注意ください。

また、わかりやすさを重視するため、厳密性を若干犠牲にしています。 参考に税務処理を行う場合は、自己責任で行うか専門家に確認ください。


◆ 事務所通信バックナンバー

 2018年7月より、毎月事務所通信を発行しています。 ココには事務所通信のバックナンバーを残しています。 発行時期の税金的な面と、話題になったニュース、基本的な会計知識を短く提供しています。


◆ 書評

 2018年10月末より、書評を書いていく試みを始めました。 書評を書いて残しておけば、私が書評を書いた本の内容を読む前に確認したい人にとっての参考情報になるのはもちろんのことですが、 書くことを意識して書籍を読むことと、書評を書く過程でより記憶が定着することが狙いです。 駄文ではありますが、よろしければご覧ください。



◇◇ コラムの更新をFacebookページでお伝えしています。 ◇◇
  Facebookご利用の方は、こちらから「いいね」していただくと便利です。

◇◇ コラムの更新をamebloでお伝えしています。 ◇◇
  amebloご利用の方は、こちらから読者登録いただくと便利です。

この他にもコラムを掲載しています。興味がありましたらこちらをご覧ください。





おもてなし企画認証2019  AICHI WISH  ポジティブアクション宣言  仕事と介護を両立できる職場環境宣言  全国社会保険労務士連合会 働き方改革取り組み宣言  WeLove赤ちゃんプロジェクト