3大お困りごとの"お金"、"人財"、"未来"を見える化。お困りごとを解決します。
経営見える化パートナー 電話:0565-89-8888/営業時間 9:00-17:00(土日祝休み)

給与所得者の配偶者控除等申告書

平成30年より、配偶者控除・配偶者特別控除が複雑になったため、"給与所得者の配偶者控除等申告書"という書類を記載することとなりました。 従来の"給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書"が2つに分かれた形になります。 この新しく作成された帳票は下記の場合を除き提出が必要となります。

 ・配偶者控除・配偶者特別控除を使用しない
 ・配偶者がいない
 ・本人の給与収入(※)が1,220万円を超える場合
 ・配偶者の給与収入(※)が201万6,000円以上になる場合

  ※ 給与以外の収入がある場合には計算が異なる場合があります。
    税務署の無料相談へのお問い合わせがお得です。

以降では、平成30年 給与所得者の配偶者控除等申告書の記載方法について書いていきます。

配偶者控除等申告書のサンプルは下記のとおりです。

退職の税金は?
クリックすると大画面で表示されます。


こちらの帳票は国税庁のHPにも説明があります。

ダウンロードは下記の国税庁のHPから行うことができます。

印刷用PDF / 入力用PDF / 入力用Excel / 記載例

途中、給与収入より、所得の計算が必要となります。一定のルールを用いて計算するのですが計算が若干複雑です。 国税庁のHPからダウンロードできるエクセルファイルに入力すると自動計算されますので、エクセルファイルをダウンロードしておくと便利です。



◆ 氏名・住所等の入力

まずは、氏名等を書き込んでください。
氏名・住所は?
クリックすると大画面で表示されます。


左側の赤枠の部分は、所轄税務署長、給与支払者の名称、法人番号、給与支払者の所在地を書き込みます。 勤務先が記載している場合が多いと思いますが、記載がない場合には、勤務先に記載いただくが確認してください。

右側のオレンジ枠には、ご自身の氏名と住所を書き込みます。印鑑もお忘れなく。



◆ あなたの本年中の所得を計算

次にあなた自身の本年中の所得を計算します。今回は給与所得の計算のみを記載します。 給料以外の収入がある場合には計算が複雑となりますので、税務署、会社の専門部署、専門家等に確認ください。

あなたの所得計算
クリックすると大画面で表示されます。


あなたの所得の計算は下記のとおりです。
 T 給与明細等から1年分の給与の合計を計算して@に計算してください。
 U Tの金額をもとに給与所得を計算します(下図参照)。
 給与所得控除の計算
 V 給与所得は下記の表にそって計算を行うか、上記のエクセルシートに@を入力すると自動計算されます。
 W Vの金額を赤枠右下に記入し、その後、矢印にそって上部の※1か所にも同額を記載します。
 X Wの金額と(A)〜(C)の金額を比較しチェックを入れます。
 Y Xの結果をBに記入します。



◆ 配偶者の所得を計算

配偶者の所得を計算します。今回は給与所得の計算のみを記載します。 給料以外の収入がある場合には計算が複雑となりますので、税務署、会社の専門部署、専門家等に確認ください。

あなたの所得計算
クリックすると大画面で表示されます。


 T 配偶者欄に指名、マイナンバー、生年月日等を書き込んでください。
 U 右下の"配偶者の合計所得金額"の"給与所得"の"収入金額等"に本年の給与収入を書いてください。
 V あなたの所得の計算のUの時と同様に、所得金額を計算します。
 W 矢印に沿って、※2に転記し、判定欄からどの欄に含まれるか判定してください。
 X 結果を区分Uの結果に書き込みます。

◆ 配偶者控除・特別控除の額の判定

これまでの計算結果より、配偶者控除の額または、配偶者特別控除の額を判定します。

配偶者控除・配偶者特別控除
クリックすると大画面で表示されます。


 区分T:あなたの本年中の合計所得の判定(赤線)より

 区分U:配偶者の本年中の合計所得の判定(オレンジ線)より

 区分V:配偶者の本年中の合計所得の金額(緑線)より

結果的に交差する箇所が配偶者控除の額、配偶者特別控除の額になります。


そのほかの税務トピックスをご覧になるときはこちらへ


◇◇ コラムの更新をFacebookページでお伝えしています。 ◇◇
  Facebookご利用の方は、こちらから「いいね」していただくと便利です。

◇◇ コラムの更新をamebloでお伝えしています。 ◇◇
  amebloご利用の方は、こちらから読者登録いただくと便利です。

この他にもコラムを掲載しています。興味がありましたらこちらをご覧ください。





おもてなし企画認証2019  AICHI WISH  ポジティブアクション宣言  仕事と介護を両立できる職場環境宣言  全国社会保険労務士連合会 働き方改革取り組み宣言  WeLove赤ちゃんプロジェクト