3大お困りごとの"お金"、"人財"、"未来"を見える化。お困りごとを解決します。

●利益を生む仕組みを作る税理士


税理士に経営相談をされる方は多いと思いますが、残念ながら多くの税理士は経営戦略の素人です。 税理士になる2大ルートは、「会計事務所に就職し10年ぐらい働いている間に税理士資格をとる」もしくは「税務署に長期間勤め免除を利用して税理士資格を得る」です。 税理士試験でも税務署勤務でも経営戦略を学ぶことはありません。したがって、大半の税理士は経営の素人なのです。
経営を考えるうえで、コストセンターとプロフィットセンターという考えがあります。

  ・コストセンター:費用のみ考える対象
  ・プロフィットセンター:収益と費用を考える対象

あなたにとって、税理士はコストセンターではありませんか?税金を納めないといけないので、税理士を利用している。なくてすむならそのほうが良い。 これでは、税理士にすべての財務情報を渡している意味が全くありません。 財務情報は会社の現状を分析し、未来の会社をイメージする最高の道具です。 豊田みよし岡崎経営相談センターは、税理士業務として25年以上の税務歴を誇る税理士が税務面をサポートすることはもちろんのこと、 世界レベルのMBAによる経営戦略で社長の経験を生かした利益を生む仕組みを作るサポートをいたします。 同時に20年超のIT経験をもとに、今後の急速なIT化の不安を払しょくしていきます。

大澤税理士事務所のポジション

豊田みよし岡崎経営相談センターでは、当センターに対する報酬料以上の利益が上げれるまで継続してサポートいたします。 当センターで提供しているサポートを簡易にしたものを、コラムでわかりやすくお伝えしています。

   ●一番簡単な財務諸表の話
     会社の成績表である財務諸表についてわかりやすく説明しています。

   ●実践で学ぶ財務分析
     財務諸表をもとにした財務分析手法を説明。少し難しいコラムです。

   ●昔話で経営塾
     昔話を使って経営学を面白おかしくお話ししています。

   ●PDCAで簡単資格取得

     PDCAを資格取得の点から学ぶコラム。同時に資格マスターも夢ではない?

コラムの更新情報はブログでお伝えしていますので、アメブロ利用の方は読者登録いただくと便利です。




ポジティブアクション宣言  仕事と介護を両立できる職場環境宣言  全国社会保険労務士連合会 働き方改革取り組み宣言